東海

旅館【有形文化財の宿かみなか】に泊まってみたリアルな口コミ

投稿日:2017年9月29日 更新日:

こんにちは。でっぱ虫です。
携帯のフォルダ漁ってたら、去年の真冬に行った高山旅行の写真がひょっこり出てきたんでね。

この9月のまだ残暑が厳しい時期にね、雪景色を見て涼んでもらおうというでっぱ虫の優しさと共に、泊まった旅館を紹介します。
正直言うと、ただブログネタが枯渇してきただけですけどね。

旅館かみなかさんです。

高山旅行に行くんだけど・・どこの宿にしようかな??そんな風に迷っているあなたのお役にもたてるように正直な口コミです。

スポンサードリンク

外観

外観

ココ、国登録有形文化財に登録されています。
明治中期~の歴史ある老舗旅館です。
館内いたるところに創建当時の面影が残されており 現在高山市に残っている建築様式としてはここだけなんだって!!

こうゆう日本の歴史を感じられるところ、めっちゃ好きです。

内観

こうゆう歴史ある老舗旅館ってなんだか高そうな着物きた女将さんが出迎えてくれそうじゃないですか?
そうゆうの勝手に期待しません?
なんたって明治時代からある旅館だからね。
歴史が違うよ。

女将美人だといいなとか勝手に想像しながら中に入るじゃん。
内観
まさかの私服で迎えてくださるわけですよ。

「あ~。その服持ってる~」くらいのバリバリの私服中の私服なわけですよ。
しかも女将じゃなくて、親戚のお兄ちゃんみたいな人がひょっこり出迎えて下さるんですよね。

「あ。お兄ちゃん久しぶり~今年から社会人?」って思わず声に出しそうなくらい、そう。

親しみ感がすごい。

もはや親戚の家に遊びにきたよね状態。

これはこれで悪くないか。

内観

部屋

親戚のお兄ちゃんに、部屋に案内されます。
部屋

うおおおおお!!!!
めっちゃいい部屋・・・!!!
これはいい。

お部屋名のあった材木を使用しているそうです。
残念ながら、ここのお部屋名がさっぱり思い出せないので、何の材木が使われているのかわかりませんが、こだわりがあるようです!

これは歴史の息吹を感じます。
しかも、この日は大雪だったため・・
窓
窓から見える庭が雪景色!!!

これは贅沢。
先ほど、親戚の家とか言ってごめんなさい。

しかもふすまを閉めると
部屋
外が見えるような窓がちゃんとあるの!!

しかも、用意されていた浴衣着ると、まさに江戸っぽい!!
明治から建てられたとかゆってたけど、創建時代を飛び越して江戸にタイムスリップしたかのよう。

いいわ~。またこたつも古いタイプでしてね。
誤ってヒーター部に足くっつけると火傷するっていうこのデンジャラス感も昔っぽくてよいです。

お部屋は気に入った!!
ただし、底冷えがすさまじい。
そしてまさかの暖房器がファンヒーター。
あれね、2時間置きに「ピー」とかゆって延長ボタン押せよって催促するやつね。

こいつ寝てる時も2時間置きに「ピー」ってゆってくるよね。
その度に起こされるから張り倒そうかと思いましたよ。

お風呂

風呂
お風呂はそんな期待しない方がいいよ!!笑

でも、お客さんもそんなに多くなかったので、貸切状態でした。
足も伸ばせる程の広さはゆうにあったのでのんびりできましたよ~。

廊下

廊下
廊下

こじんまりした建物なので、すぐ全体を見て回ることが出来ますよ。

そうそう。奥の方行くと従業員の生活臭がすごい。
歯磨きとか置いてあったりね。

ちょっとそこは残念でしたね。
まあ、親戚の家に遊びに来た感覚で来れば、全然問題ないでしょう←

でも、廊下から見える庭の雪景色も綺麗でしたよ~。

ご飯

写真撮ってないです。
何故かって??
単純に撮り忘れただけです。はい。すみません。

今回、夕食、朝食を食べたのですが、辛口評価させていただくと、普通です。
朝の卵焼きが驚く程しょっぱかったのと、天ぷらが冷めていたのを除けば笑

ここは素泊まりで来るにはいいとこだと思いますよ。
JR高山駅から徒歩3分・古い町並みへ徒歩7分のいい場所ですし。

親戚のお兄ちゃん、お姉ちゃんは優しいし笑

最後に

部屋はめちゃくちゃよかったです!!
でっぱ虫の大好きな感じで歴史も感じられて本当にタイムスリップしたかのようでした。

いい材料をお持ちなのだから、従業員の服を統一して生活感をなくせばもっとよかったです!!

辛口評価すみません。
でも、高山の古い町並みに行くのなら、歴史を感じられるこの老舗旅館に泊まるのも素敵かなと思います。
他の宿にはない歴史を確かに感じられる造りでしたからね。
素泊まりがおすすめかな。

国内旅行予約は
るるぶトラベル

スポンサーリンク

ダブルレクタングル

ダブルレクタングル

-東海

執筆者:

関連記事

滝

【養老の滝:岐阜】伝説や温泉、駐車場など観光前に知って欲しい14つのこと

こんにちは! でっぱ虫です。 結婚4年目。 旦那とデートしてきました。 養老の滝に!! この記事では、行く前に知っておきたい!養老の滝を10倍楽しむ情報や予備知識などを14個紹介します。 なるべく公式 …

本殿

【大矢田もみじ谷(大矢田神社)】紅葉行く際のしょうもない注意点4つ

こんにちは。でっぱ虫です。 これでもかってくらい、紅葉狩りをしています。 今回ご紹介するのは、岐阜県美濃市の大矢田もみじ谷(大矢田神社)です。 美濃の方に行くなら必ず、モネの池と川浦渓谷まで足を伸ばし …

家

【養老天命反転地デートの口コミ】汚い?インスタ映えは?つまらない?

こんにちは!でっぱ虫です。 結婚4年目。 付き合い始めたあの頃の初々しい新鮮な気持ちを忘れないよう、旦那とデートしてきました。 岐阜県養老天命反転地に。 でっぱ虫 名前からして意味がわからないけど、な …

お願い

【田縣神社】御神体(ブツ)が尊い!価値観が175度変わります。

こんにちは。でっぱ虫です。 愛知県小牧市にある田縣神社(たがたじんじゃ)に来ています。 ここ、有名ですよね。 そう、恥ずかしげもなくちこんを御神体としてお供えしているので。 旦那 ブリ ちこんって何よ …

絶景

【川浦渓谷】コバルトブルーの絶景!モネの池に来たら絶対寄らなきゃ損!

こんにちは。でっぱ虫です。 モネの池に行ったら必ずここまで足を伸ばして欲しい場所。 川浦渓谷(かおれけいこく)です!! 板取まで来てここに寄らないのはもったいなさ過ぎます。 中々の絶景ですよ。 目次1 …

カテゴリー

RSS