安全な食品を見分けよう

チョコレートのおすすめ!!安全な選び方 食品添加物がいっぱいなのはどれ!?

投稿日:2017年7月26日 更新日:

チョコレート

でっぱ虫
こんにちは。甘いの大好きでっぱ虫です。
コーヒーと一緒にチョコレートを食べるのが至福の時よね~
旦那 ブリ
わかる~。
でも、チョコレートも間違った選び方すると食品添加物がたっぷり入っているかもしれないよ。
でっぱ虫
え、チョコレートにまで食品添加物が忍び込んでるなんて、けしからん。
どうせ食べるなら美味しくて身体に悪くない安全なチョコレートを選びたい!!

でもどうやって選べばいいんだろう・・。

旦那 ブリ
安全なチョコレートの選び方おすすめのチョコレートを見てみよう!

食品添加物について簡単に理解できていますか?まだだよって方は以下を先に読んでくださいね。

食品添加物とは!?簡単!だれでもわかる!そのメリットと危険性

 

今回は安全な食品を見分けよう!シリーズのチョコレートです。

スポンサードリンク

安全なチョコレートの選び方

では、早速問題です!

旦那 ブリ
あなただったらどっちのチョコレートを買いますか?


明治チョコ
明治裏



毎時チョコレート

旦那 ブリ
正解はです!
というか、Aのがまだましなだけです。

でっぱ虫
ましなだけ?どういうこと?
旦那 ブリ
まずBの危険性から考えていこう。
あ、そうそう、その前にチョコレートの名称が違うことに気付けたかな?

チョコレートの名称

旦那 ブリ
Aのチョコレートは名称「チョコレート」ってかいてあるよね。
でっぱ虫
何を当たり前なことを・・
旦那 ブリ
では、Bのチョコレートの名称を見てごらん。
でっぱ虫
えっと・・「準チョコレート」

あれ!チョコレートじゃないの!?

そうなんです。チョコレート製品は以下のような基準で名称が変わるのです。

ココアバターが18パーセント以上だと「チョコレート」
ココアバターがそれ以下だと「準チョコレート」
でっぱ虫
Bの原材料名にココアバターの文字すら見当たらない・・・
ココアバターの代わりに何を使っているんだろう・・

Bはココアバターの代わりに植物油脂を使っているんです。
では、植物油脂とはなんなのでしょうか?

危険!植物油脂

植物油脂の一種であるパーム油は、普通の温度でもしっかり固まってくれる優れものなので、チョコレートの形を保つため、口どけをよくするために使われます。
また安いので、企業にとってはありがたいものですね。

表示の仕方は「植物油脂」とだけかかれることが多いです。
植物油脂といっても先ほどのパーム油やキャノーラ油など色々な油の種類があります。
ですが、具体的な名前は表示しなくてもオッケーなんです。

どんな油を使っているかが見えないのが心配ですね。

しかし、一般的にチョコレートやお菓子系にはパーム油が使われることが多いです。

・・そしてこのパーム油、動脈硬化やガンなどの原因になりえます。
とっても身体に悪いので要注意ですよ。

また、このパーム油農園を作るために森林伐採が行われ、オランウータンなどの動物が絶滅の危機に追いやられています。
自然破壊の代償に得られた、危険なパーム油。

こんなのが入っているのだとしたら・・・・

でっぱ虫
そっと棚に戻そう・・

パーム油について詳しく書いた記事があるので是非目を通してくださいね。

パーム油とは?その4つの危険に迫る

オランウータン

知って得する!表示の順番はたくさん入っているものから順に書かれる

裏面の原材料名、たくさん使われる順番に書かれているって知ってました?
今回のBのチョコレートの場合、ピーナッツ→砂糖→植物油脂・・・・が多く含まれている順番ですね。

危険ってわかっても、どうしても植物油脂の入ったチョコレートが食べたい!
・・てゆう困ったさんは、せめて植物油脂が後ろの方に書かれているチョコレートを選んでくださいね。
順番

Bに入っているが特に害はないもの

  • 乳糖→でもでっぱ虫のような牛乳アレルギーの方は避けた方がいい
  • 全粉乳→牛乳を乾燥させて水分とばした進化系
  • カカオマス→リラックス効果などむしろ身体によい
  • ココアパウダー→そのまんまです
  • 脱脂粉乳→牛乳の脂肪を乾燥させて水分とばした進化系

※ただし全粉乳や、脱脂粉乳の原料となる牛乳には身体に悪いカゼインや、抗生物質などが混ざっている可能性もあるので、完全に害がないとは言い切れません。

【衝撃】牛乳が危険だと言われる8つの理由!

他に、Bの準チョコレートに入っているもので気になるのは・・

正体不明!乳化剤

旦那 ブリ
はい!出ました。乳化剤。
こやつも表示の仕方が気に食わない!

「乳化剤」と一括表示なので、何が入っているかわからないんですね。

こちらの記事でその危険性について詳しく書いたので是非参考にしてください、

乳化剤とは?その正体は危険だった!?

乳化剤もできるだけ避けてくださいね。

香料

「香料」もどんな添加物が何種類入っているか表示だけではわからないようになっています。
一括表示で目に見えないのは心配なので、なるべく「香料」も入っていない方が自然です。

ん?でもAのチョコにも気になる「香料」の表示がありますね。
むむむ・・・

安全なチョコレート?

Aの香料、何が使われているのか気になりますよね。
調べてみたところ「明治の食育」というホームページでAのチョコレートはバニラ系の香料以外、「香料」は含んでないとのこと。
それなら安心です!!

しかもAは植物油脂を使っておらず、ココアバターだけですね。
糖分も砂糖だけです。
また添加物はレシチンとバニラ香料だけです。

でっぱ虫
・・・ん?レシチンって何?
よく表示をみると、(一部に乳製品、大豆を含む)とかいてあるけど・・。
旦那 ブリ
Aが正解だけど、「まし」なだけと最初に述べたのを覚えている?
そうです。Aの問題点はここです。

レシチン!

こいつは大豆や卵黄から作られる乳化剤なんです。

でっぱ虫
じゃあ乳化剤って表示しろよ・・

しかし、問題はレシチンが乳化剤ってことよりも、

「大豆」

こいつです。
こいつが「遺伝子組み換え」された可能性のある大豆ってことなんです。

遺伝子組み換えとは

遺伝子を無理やり変えちゃった、普通は存在しない食べ物です
害虫や、雑草が死滅する農薬をまいても枯れずに育ち続ける作物のことです。

また今度、遺伝子組み換えについて記事にしますので、「危険」であることだけ認識していてください。

本当のおすすめチョコ

でっぱ虫
じゃあ、チョコレート何買えばいいのよ・・

少し値段が高いですが、ピープルツリーのフェアトレードチョコレートなどおすすめですよ。

おススメポイント

乳化剤を加えずになめらかに仕上げるのは難しいのに手間暇で実現
カカオマスやココアバター、砂糖を合わせ、時間をかけてじっくりと練りあげます。
最大72時間の練りだけで、極上の口どけに。

●寒い季節しか販売しない
温度にデリケートで溶けやすいココアバターをたっぷり使っているから。
植物性油脂で代用したチョコとは違う、やさしくなめらかな本物のチョコレートの味わい

●カカオ豆はオーガニック栽培で安心

●フェアトレード商品
貧しい国に対して、公平な取引をしています。
フェアトレードで得た収入は、環境対策や女性の権利拡大など、ボリビアやペルーの人のため、さまざまな目的に使用

口コミ

BADな口コミ

パッケージのかわいさと、レビューが高かったので購入しましたが、私には甘すぎて・・・
「ミルク」「ビターオレンジ」「オーガニックビター」などいろんな種類を購入したなかで、「ビターオレンジ」が唯一一食べやすかったですが、「ミルク」は特に甘さが強く感じられました。
黒糖を使用しているからでしょうか。ピュアチョコレートということで、値段も高くなっています。(Nさん)

GOODな口コミ

このシリーズはどれもとても美味しいです。
乳化剤を使っていないなめらかだけどすっきりとした舌ざわりとカカオのストレートな香りがとても気に入っています。
一度食べたら忘れられない味だと思います。
包み紙も可愛いのでちょっとしたお礼用に常備して喜ばれています。(Aさん)
有機砂糖が大好きで、添加物なしが体いいに決まっているから、お菓子は自分で作っていましたが、そういうチョコレートを作っている方々が地球上にいらしたとは感動でした!
自然な口溶けが、素材の良さ(無添加)をモノ語っています。ナチュラルな素味を愛する人には、嬉しいチョコレートですね。
包み紙のイラストも素直で可愛い!今日はどれを持って出掛けようかなと、選ぶのが楽しいです。(Iさん)
GODIVAみたいなものより断然おいしいです。
衝撃的でした。今度からどなたかへ差し上げるチョコは全部これで行きます。
フェアトレードはどこまでフェアなのか知ったことではありませんが、
この味ならこの値段でも仕方ないです。(Yさん)
安全でおいしく、なおかつ人のためにもなるなんて最高ですね!(Rさん)
カカオの味がしっかりとしたビターが美味しいです。
フルーツフレーバーのチョコも、市販のもののように変な人工香料などが含まれず果実そのものが使われていて安心して食べられます。
お値段は普通のチョコと比べると高めかもしれませんが、体に良いものを楽しめるということと、第三世界の人々の労働の正当な対価を応援できるということを考えると高すぎるということはないと思います。(Kさん)
でっぱ虫
これから チョコレートを買う際には、裏面をよく見てから買おう!
スポンサーリンク

ダブルレクタングル

ダブルレクタングル

-安全な食品を見分けよう

執筆者:

関連記事

ヨーグルト

ヨーグルトのおすすめ!安全な選び方(食品添加物がいっぱいなのはどれ!?)

でっぱ虫 こんにちは。お腹が弱いでっぱ虫です。 でっぱ虫のバッグにはいつも正露丸が居座っています。 バックの中、地味に臭いです。 旦那 ブリ いつもトイレにいるよね。 食品添加物の症状に「お腹が痛くな …

カレールー

【無添加カレールーのおすすめ】市販カレールーは原材料,添加物がやばい?

こんにちは。カレー大好きでっぱ虫です。 でっぱ虫 カレーって作るのも楽だし、美味しいし、最高。 旦那 ブリ 僕もカレー大好き! カレーを作る際に、カレールーを使用していると思いますが・・   …

トマト

トマトに怖~い残留農薬の危険性!!安全な選び方&洗い方

こんにちは。でっぱ虫です。 でっぱ虫 トマトってリコピンが多く含まれていて健康にいいよね!! トマトって以下のように色んな効果が期待できる夢の野菜なんです!! ●ガンの予防 ●血圧を下げる ●糖尿病の …

じゃがいも

え!じゃがいもに放射線を浴びせている!?安全?危険?

こんにちは。じゃがいも大好きでっぱ虫です。 じゃがいもって本当に美味しいですよね。 スーパーで見かけるじゃがいもって実はぜーんぶ国産って知っていました? 生のじゃがいもは海外から輸入していないのです。 …

食パン

食パンの原材料には添加物がいっぱい!?安全な選び方と,おすすめ無添加食パン!

こんにちは。でっぱ虫です。 朝ごはんにトーストとコーヒーって定番ですよね! このトーストの食パン、自分でホームベーカリーで作ったものなら安心です。 でっぱ虫 だけど・・スーパーで買ってくる食パンって食 …

カテゴリー

RSS